人気ブログランキング |

フォトジェニックなゴミ処理場

 先日新聞とともに郵便受けに入っていた地元の情報紙を開いたところ、びっくりするくらいフォトジェニックな場所が紹介されていました。

 こんな場所が広島市内にあったなんて全然知らなかった( ゚Д゚)

 というわけで、さっそくカメラ片手に行ってみることに。

 広島駅から吉島行きのバスに乗っておよそ30分。

 目的の場所に到着です。

a0287517_17262172.jpg

 外観だけでは特にフォトジェニックさを感じない、いかにも工場といった感じのこの建物。
 これは広島市環境局中工場。つまりゴミ処理場なんです。

 正面入り口からはゴミ処理車しか入れないので、階段を上がって、
a0287517_17262860.jpg

 ここが目的の場所への入り口です。

a0287517_17263759.jpg

 後ろを振り向くと、吉島通りがまっすぐ伸びています。

a0287517_17264486.jpg
 見事にまっすぐですね。


 中へ入ると、、、

 おおーっ!
a0287517_17270353.jpg

 ガラス張りのこの場所は、日中開放されている見学通路「エコリアム」

 ガラスの向こうはゴミ処理施設なんですが、イメージしがちな「汚い」感じはまったくなく、近未来の造形物のような雰囲気。

a0287517_17271425.jpg

 真っ二つに割られたゴミ処理車もオブジェのよう。

a0287517_17271841.jpg


 せっかくなのでホワイトバランスをいじって非日常感をUPしてみたり

a0287517_17273349.jpg

a0287517_17273709.jpg

 魚眼レンズを使ったり

a0287517_17274277.jpg

 ガラス玉越しに撮してみたり
a0287517_17274631.jpg

 そう長い通路でもないのに、写真を撮りまくって通り抜けるのに1時間くらいかかってしまった(^_^;


 通路を抜けると、瀬戸内海が広がっています。

a0287517_17275440.jpg

a0287517_17280160.jpg

 海側から見た建物の全体像。

a0287517_17280768.jpg

a0287517_17281198.jpg

 この工場は、多くの美術館を手がけた建築家の谷口吉生氏が設計を担当し、平成16年に竣工したもので、言われてみればまさに「ゴミ工場の美術館」といった趣ですね。
 見学自由のエコリアムは午前9時から午後4時30分まで開放されており、それ以外にも予約すればゴミ処理の工程を見学することもできます。

 広島にお住まいの方は是非一度カメラ片手に行ってみてはいかがでしょう♪


Commented by tora0405 at 2019-03-31 22:11
広島に住んではおりませんが、ぜひ行ってみたいものですね。
とても素敵です。
by shirone713 | 2019-03-31 20:19 | カメラとお出かけ:広島県内 | Comments(1)

お猫様との愉快な生活


by shirone713
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30