人気ブログランキング |

篠栗九大の森と麻生大浦荘の旅by読売旅行@2018.11.23

 11月の三連休初日だった23日(金)、読売旅行さんの日帰りバスツアーで、福岡県まで行って参りました。

 広島駅へ向かう途中、ウォーターフロントの風景がなかなかきれいだったので写真を一枚パシャリ。

a0287517_06550892.jpg

 ちょっと早めの午前7時半に広島駅を出発し、バスはひたすら西へ西へと走って関門海峡を九州へ。

a0287517_06551783.jpg


 今回は食事が売りのツアーではないので、ランチはバスの中でお弁当です。
a0287517_06552204.jpg



 走ること数時間。午後1時前ころようやく最初の目的地に到着です。

 福岡県飯塚市の麻生大浦荘の秋季特別公開。

a0287517_06552633.jpg

「春と秋に特別公開される麻生大浦荘は、「筑豊御三家」のひとつに数えられた麻生家の初代、太吉の長男、太右衛門の住宅として建築された麻生一族の住宅のひとつで、数寄を凝らした和風入母屋書院造りが美しい邸宅は大正末期に建てられたと云われています。1階773.4平方メートル(約234坪)2階62.7平方メートル(約19坪)の広さを持つ大浦荘の建材は主に桧と杉、柱は四方柾に製材されており非常に高価な木材が使用されています。また欄間にも精緻細工が施されており、贅を尽くして建築されたことが伺えます。」
(パンフレットの受け売り)

 
a0287517_06561411.jpg

a0287517_06572467.jpg


a0287517_06573308.jpg


a0287517_06583131.jpg


 お庭も見事なものでした。

a0287517_06591193.jpg


a0287517_06592103.jpg


a0287517_06592952.jpg



 紅葉もきれいでしたが、今年はちょっと色合いが鮮やかさに欠けるかな?
 もう少し寒暖差が激しければ真っ赤な紅葉が見られたんですが。


 麻生大浦荘を後にしたバスは、次なる目的地へ。

 私的にはこちらがメインの「篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)」です。

 篠栗九大の森とは、九州大学農学部附属演習林の一つである福岡演習林の一角で、敷地の西端にある蒲田池を取り囲む約17haの林地が無料開放されているものです。

 ここでは、水に使っても枯れずに生息できるラクウショウという杉の一種が植えられていて、水面からそびえ立つ幻想的な姿が撮れることで、近年人気急上昇のスポットとなっております。

 ずっと行ってみたくて、ようやくここを訪問するツアーを発見したときは小躍りして喜んだんですが、、、、



 水がないっ(T_T)

a0287517_06593914.jpg


 なんということでしょう~
 渇水の時期なのか、水がラクウショウの根元まで来ていなかった、、、、(´・ω・`)
 ツアーあるあるですなあ。


 まあ、これはこれできれいではありました(^_^;
 
a0287517_06594831.jpg



 ちょっと残念でしたが、まあまあ楽しい一日を過ごすことができました。


 広島駅から自宅へ帰る途中、朝と同じ場所から夜景をパシャリ。

a0287517_06595961.jpg


 これに懲りず、またどこかへ行くぞー(^_^)







Commented by 河野侑子 at 2018-12-02 09:43 x
お写真がいいので、一緒に旅させてもらった気分です。この形でコメントした事が無いので、、、通じてるのでしょうか? 削除用パスワード入力しろと、、、よくわかりませんがひとまず入力します。何事も経験と、、、教えて下さい。
Commented by shirone713 at 2018-12-09 08:01
>河野さん
コメントありがとうございます❤
削除用パスワードは、後で自分のコメントを削除したいというような場合に使うものなので、入れなくても大丈夫です。
是非またコメントいただけるとうれしいです(^_^)
by shirone713 | 2018-12-02 07:37 | カメラとお出かけ:広島県外 | Comments(2)

お猫様との愉快な生活


by shirone713
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31