仮面ライダーカブト第40話「レクイエムは誰がために」

 来るぞ来るぞーって分かってたけど,やっぱりねらい通り感動させられてしまいましたー
 最後,ワーム麗奈が人間麗奈を封印しながら,結局影響を受けてしまってるって感じなところが良かったっす。あそこで人間麗奈になって「風間さん...」ってなるんだろうと予想してたので。

 &やさぐれ兄弟。今回は痴話喧嘩(違)を経てラブラブ度アップ!(お笑い度もアップ)
 やっぱ矢車さんステキです(恋は盲目)

○ あらすじ

 日蝕の異世界で,再びひよりと再会したカブト=天道だが,もう一人の天道が変身したダークカブトに襲われる。
 激しく戦う2人のカブトだが,うり二つの外見そのまま,その実力もまったく同等。ライダーキックも相打ちとなり,カブトは元の世界にはじき戻されてしまうのだった。

 自分は『ワーム』という化け物なのか?
 目の前で展開された戦いにショックを受け,混乱する麗奈を,懸命に元気づける風間。
「あなたはワームなんかじゃない。あなたは,あなたです」

 だが,二人の安らぎの時間は長くは続かなかった。
 二人の前に,今度は矢車と影山が現れる。
「驚いたな。あの間宮麗奈が人間に戻るとは」
 戸惑う麗奈をあざ笑った二人は,「今なら簡単に倒せる」と宣言,変身して襲いかかってきた。

 麗奈を守るため,ドレイクに変身して戦う風間だが,2対1では分が悪く,防戦一方に。
 ドレイクの相手をパンチホッパーに任せたキックホッパーは,怯える麗奈に迫り,そして容赦なくライダーキックを炸裂させる!
「麗奈さんっ!」悲痛に叫ぶドレイク=風間。

 だが。
 どうしたわけか。キックホッパーの蹴りは,麗奈に届くぎりぎり寸前でぴたりと止まっていた。
「この女,瞳の奥に闇が見える」
 一人つぶやくキックホッパー=矢車。
「俺と同じ,地獄を見たか...」

 そのとき。
 駆けつけたゴンが消火器を噴射。
 白煙に紛れた風間たちは,なんとかその場を逃れることに成功するのだった。
 
「怪我はありませんか?」
 麗奈をいたわる風間。
 その瞬間,突如麗奈の表情が一変する。
「その手を離せ」
 風間が初めて麗奈に出会ったときと同じ。冷酷で非人間的なワーム麗奈の表情に。

 危険を悟って身を離す風間だが,とき既に遅し。ウカワームの姿に戻った麗奈の一撃を受け,その場に昏倒してしまった。
 そのまま風間にとどめを刺そうと近づくウカワームだが...

 意識を取り戻した風間の前には,うろたえてしょげきった麗奈の姿が。
 風間を傷つけてしまった自らを責める麗奈に,風間は「歌を歌ってください」と優しく語りかける。

 歌は麗奈にとって,「人が怖い」という恐怖心を消してくれ,「思いを伝えたい」という夢を与えてくれた大切な宝物だった。
「もう一人の私に伝えてください」
 自分が再びワームに戻ってしまう可能性が高いと悟った麗奈は,風間に告げる。
「心の声に耳を澄ますように,と。そうすればきっと私の歌が聞こえるから」

 麗奈を命がけで守り抜く決意を固めた風間は,天道の元を訪れ,麗奈に手出しをするなと告げる。
「馬鹿な奴だ」
 相手はワームなのに。そう告げる天道に対し,風間の返答は簡潔だった。
「大切な人がワームだった。ただそれだけのことだ」
 お前に俺の気持ちが分かるかっ。
 吐き捨てられた天道は,そっとつぶやく。
「分かるさ。俺にだって」

 厳しいレッスンの末,ようやくオリジナル同様の声が出せるようになって麗奈は,無事公演に出演できることになった。
 喜ぶ麗奈の前に,またもやかつての部下,サブストワームが現れる。
 麗奈のピンチを救ったのは,意外にも矢車だった。
「あなたは私が守ってみせる」
 そう宣言した矢車は,キックホッパーに変身してサブストワームを撃退。
 そんな矢車に,影山は不満を隠せない。


 待ちに待った公演の日。
 麗奈の復帰で役を降ろされた女性メンバーのヒステリックな非難に心をかき乱された麗奈は,またもやワームの記憶を取り戻してしまった。
「お前の心に耳を澄ませ」
 約束通り麗奈の言葉を告げる風間に対し,ワーム麗奈は人間など取るに足らないと一蹴。そこに現れた矢車を,あっという間に吹っ飛ばしてしまう。
 矢車の短い恋は,あっという間に終わりを告げたのだった。

 ワーム麗奈の言葉とは裏腹に,麗奈は再び人間の心を取り戻す。
 風間の手によって美しくメイクを施された麗奈は,涙ながらに風間に重大な頼み事をする。
 今度ワームになったら,おそらく自分はもはや人間には戻れない。
 だから。
「そのときは,あなたの手で...」
 
 言葉を失った風間を残し,開演前の舞台に一人向かう麗奈。
 美しい歌声に聞き入る風間の前で,突如麗奈の姿にかぶるワームの姿。
 その瞬間。風間は悟った。麗奈はもういない。

 だが。
 ワームの記憶を取り戻しながら,なぜか麗奈は歌を最後まで歌い切るまで舞台を降りようとはしなかった。


 その場を去ろうとするワーム麗奈に,なぜ歌を途中でやめなかったのか問いかける風間。
 麗奈はそれには答えず,ウカワームへと変身して襲いかかってくる。

 どうしても反撃できない風間だったが,ウカワームがゴンに狙いを定めたことでついに変身。
 激しい戦いの末,ついにドレイクの時間差ライダーシューティングがウカワームに炸裂する。

 ライダーグリップを投げ捨て,瀕死の麗奈のもとに駆け寄る風間。
 ワーム麗奈の意識のまま,風間の顔に手を触れる麗奈。
「不思議だ。なぜ,私は...」
 薄く微笑み,そしてそのまま永遠に目を閉じる。
 亡骸を強く抱きしめ,慟哭する風間だった。


○ ピックアップ

・「いいよなぁ,お前は」byやさぐれ矢車
・「おしゃれだよねぇ」by粉々影山
・ホッパー限定,恒例の「ため息変身」

・「お前たちに,麗奈さんに近づく資格はないっ」by風間
・いつのまに資格が必要になったんだ

・ゴンの消火器攻撃でたじたじとなるホッパーズはかなり情けない
・さすが(?)脱力系ライダー

・「まさか間宮麗奈に惚れたんじゃないよね?」by嫉妬めらめら影山クン
・「分かってる」と言いつつ,うふふん状態の矢車がちょっとラブリー[E:heart]

・恋人が「ジキルとハイド」だと,かなりスリリングな恋が楽しめそうだ
・影山ににらまれて目が泳いでる矢車

・ウカワームに吹っ飛ばされて飛んでいく矢車さん
・「今誰か俺のこと笑ったかぁ~」(言ってません)
・はーい(-o-)/

・風間のメイクで美人度アップの麗奈さんですが,舞台メイクとしては地味すぎではないかと思いますぜ
・ラストが人間麗奈じゃなく,ワーム麗奈だったとこがミソ

by shirone713 | 2006-11-12 12:06 | 萌えろ特撮魂 | Comments(0)

お猫様との愉快な生活


by shirone713
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31